清野菜名の“かわいすぎる”PV「MY HERO」本編特別映像!

2016.12.01


できちゃった婚で、父親(柳葉敏郎)の意に反し結婚した娘のひろみの歌をひろみの夫(浅利陽介)が 義理の父に病院に向かう車中で聞かせるという設定で登場するPV。
「いつも守ってくれたよね~パパはヒーロー♪」と歌い上げるこの曲は、劇中の父と娘の関係性を 綴りながら歌い上げる娘から父親への愛に溢れるメッセージソング。娘の気持ちをこんな形で 伝えられたら、どんなパパも胸キュン間違いなし!ほろりと胸に沁みるシーンとは裏腹に、 曲にノリノリの義理の息子を演じる浅利陽介の演技が笑いを誘う。

オフィシャルレポート@「おとなの時間in早稲田の杜

2016.11.22


大ヒット公開中のオムニバス・コメディ映画『幸福のアリバイ~Picture~』の監督を務めた俳優の陣内孝則と「見合い」「結婚」の2エピソードに出演した俳優の山崎樹範が21日、リーガロイヤルホテル東京で行われたイベント“おとな時間in早稲田の杜”で『幸福のアリバイ~Picture~』公開記念トークショーを開催した。

同作は俳優として活躍する陣内が、映画『スマイル~聖夜の奇跡~』以来約9年ぶりにメガフォンを取ったオムニバス・コメディ作。人生における数々の節目を舞台に、日常の悲喜こもごもを“写真”というキーワードを通して5つのエピソードで描く。脚本は、映画『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平が務めた。

イベントでは「葬式」「見合い」「成人」「誕生」「結婚」の撮影の舞台裏などを中心にトークが行われた。「見合い」での役柄について山崎は「僕自身は役柄同様にたまたまクズ人間だったので役作りゼロで挑みました。台本を読んだ時は自分のことが書かれているようで、しっくりときた。そんなクズな僕を木南晴夏さんがスッと受け入れてくれました」と回想。実は木南は撮影時に体調不良だったようだが、陣内監督は「でも俳優はそういう時の方がいい芝居が出る時がある。目の力の抜け具合とかがいい」と実感を込めながら分析した。

また山崎には裸のシーンもあり「生々しいゆるんだボディ。監督の要望通りに痩せないようにするのが大変でした。撮影の合間にお酒を呑んだり」とニヤリ。これに陣内監督は「現場に狙い通りのゆるんだ体で来てくれた。その肉体もそうだし、山崎はクズをやらせたら本当にうまい!」とクズ系俳優として太鼓判を押していた。

話題が「結婚」になると、客席からは女優の吉井怜と今月11日に入籍した山崎へ祝福の声が。山崎は初日舞台挨拶で「怜ちゃん、大好きだよ~!」と絶叫したことが話題になった事に触れて「そう叫びましたところ、会場の空気がとても変になるという事件が起きた」と反省しつつも、ここでも「怜ちゃん、大好きだよ~!」と絶叫ノロケを披露。しかし山崎は「なんか庄司智春さんの“みきてぃー!”みたいに一発ギャグになっていますね」とまたまた反省の弁で、陣内監督からは「言っとくけど、結婚が楽しいのは3年で終わる。後は戦場だぞ!」とクギを刺されていた。

また映画の内容にちなんで“幸せの瞬間”を聞かれた陣内監督は「女房の笑顔」といい「カミさんが笑顔でいてくれれば家庭内の空気も淀まず嬉しいこと。それに僕は家のことは何もしないので、カミさんには本当に感謝しています」と結婚29年を総括。続けて「ここまで月日を重ねると良い事も悪いことも乗り越えて来た。逆境の時に一緒に支え合った夫婦こそ長続きする」と新婚・山崎にアドバイス。その山崎は「僕はお酒が好きなので、ウーロンハイの味がわからなくなる3杯目を呑む時が幸せな瞬間。“仕上がったな”と幸せに感じる」と笑わせた。

またこの日は、Twitterで一般から募集した“あなたの幸せの瞬間”をテーマにした写真の授賞式も行われた。山崎は「反抗期というデリケートな時期に食事に付き合ってくれて、食後のコーヒーも一緒に飲んでくれた。そんな反抗期も可愛らしいと思えた」ということから“反抗期の高校生の娘とランチ”の写真を選択。陣内監督は「この映画のテーマである“幸福な瞬間”を切り取った写真。当たり前の日常がいかに幸せなのかを感じさせてくれた」ことから、“年の離れた兄弟”の一枚を選んだ。

最後に陣内監督は「コメディ映画は笑いのツボも人それぞれなのでなかなか難しいところもあるけれど、5話のエピソードがあるので、必ず共有できる部分があるはず」とアピールし、特別にテレビではやらないという“ウルトラマン小噺”と“カブトムシと脱臼”というパントマイムをサービス披露。一方の山崎も「優しい映画、ぜひ皆さんも観て。」のコメントの後、まさかの雄たけび「みきてぃー!」を残し、会場を後にした。

初日舞台挨拶オフィシャルレポート

2016.11.18

映画『幸福のアリバイ~Picture~』の公開初日舞台挨拶が18日都内で行われ、陣内孝則監督をはじめ、出演者の中井貴一、柳葉敏郎、大地康雄、山崎樹範、浅利陽介、木南晴夏、入山法子、渡辺大、佐藤二朗が出席した。

俳優として活躍する陣内が、映画『スマイル~聖夜の奇跡~』以来約9年ぶりにメガフォンを取ったコメディ作。人生における数々の節目を舞台に、日常の悲喜こもごもを“写真”というキーワードを通して5つのエピソードで描く。脚本は、映画『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平が務めた。

待望の初日を迎えた陣内監督は「ホッとしています。柳葉さんや中井さんを舞台挨拶に担ぎ出しながらも客席が埋まってなかったらどうしようかと不安だったけれど、安心しました」と超満員の客席の様子に満足げ。『成人』に出演した中井は「陣内監督からは“気になる本がある”というようなメールが来まして、この時点で断れないなと思いました(笑)陣内さん的には重くならないように軽くしているのが見えるメールの内容でしたが、こちらからあえてハマっていくような仕事をさせてもらいました」とオファーされた当時を回想。陣内の監督ぶりには「堂に入ったもの。役者の気持ちを一番わかってくれるので役者にわかりやすいように説明してくれた」とその手腕を称えていた。

『誕生』に出演する柳葉は「陣内さんは監督としての自分を演出しながら現場に入っていたような気がする。スーツ姿で現場に着て、役者に“暑い”と言わせない空気を作る。だから“暑い”とは言えませんでしたね」と撮影の舞台裏を紹介。陣内監督は俳優としての経験から「現場では役者に敬意を示さなければいけない」とスーツ姿の理由を説明するも「でも結果としては凄く暑かった。無理する事はなかったね」と反省していた。『誕生』で柳葉と共演した浅利は「一言でも僕から先にミスしたらダメという緊張感があったけれど、柳葉さんが先にミスったので“よし、OK!俺もミスっていいんだ”と思った」と緊張を振り返った。

『葬式』に出演する大地は「陣内監督の作品に対する情熱がハンパなかったから掛け声も大きくて、近所の方が何事か?と外を見ていたくらい」と陣内監督の気合を明かし「陣内監督は俳優もやっている方なので普通の監督よりは俳優の気持ちや感性に対する理解が深く、やりやすい現場でした。これからも監督として活躍してほしい」とエールを送った。同じく佐藤は、若手時代に山崎と共演したフジテレビ系ドラマ『人間の証明』の顔合わせ時を振り返り「そうそうたるメンバーがいる中での顔合わせの時に『頑張ります!』とヤマシゲが言った挨拶をふと思い出しました。そして今、そうそうたるメンバーがいる舞台に2人して立てていることが感慨深い。この僕の挨拶はヤマシゲへのご祝儀代わりです」と、今月11日に女優の吉井怜と結婚した山崎に粋な祝福。

『見合い』『結婚』に出演する山崎が「先週11日に入籍しました!怜ちゃん大好きだよ!」と報告すると、陣内監督は浅利も結婚したこともあり「完成披露試写会で映画を観て、結婚が決まった方が6人くらいいる。中にはポルシェが当たった人もいるみたい。それくらい観たら幸せになる縁起のいい映画なんです」と“幸せ”に便乗していた。一方『見合い』と『結婚』で山崎と共演した木南は「山崎さんはキャラクターについて“そのままの僕”と言っていたので、映画そのもので山崎さんの新婚生活を覗いているようになっているはず」と新婚をイジっていた。

また山崎と浅利は、結婚したことにちなんで客席へのブーケトスを敢行。浅利は普通の花束だったが、山崎は何故かブロッコリー入りの花束。しかしブロッコリーのブーケトスは新郎から独身男性に向けて行うものとして最近定着しているスタイル。しかしそれを知らない山崎は「これ結構大きいブロッコリーだし、投げて危なくないですか?」とビビりながらも、見事に大役を果たした。そして最後には「おいしく料理してね」と受け取った観客に声をかけた。

『結婚』に出演する渡辺は「僕が演じたのは、山崎さんの役のダメっぷりを面白く引き立たせるスパイス的な役。舞台も結婚という人生の大きなセレモニーなので、豪華な作りになっています」と見どころを挙げて、同じく入山も「映画の最後を飾るのが、一番人生で幸せな一日であろう幸福な結婚式のエピソード。華やかでにぎやかで見ていて熱くなるはず」と話した。

最後に陣内監督は「大胆さもセンセーショナルさもバイオレスもない映画ですが、面白い作品です。面白いと思ったら面白いと、つまらないと思ったら面白いと言ってください。周囲には『君の名は。』と『シン・ゴジラ』を足して2で割ったような映画と嘘をついて広めてください」と笑わせつつPRした。

幸せの瞬間、コメントリレー第6弾!

2016.11.17

公開初日前日にふさわしく、自身の役どころを通して本作の魅力を存分に語ってくれました。
成人式の1日を通して描かれる、普通の家族。そこには、成人を迎える息子と母の姿、そして父との触れあいが描かれています。
これまで抱いていた父親へのイメージが、ふとした会話の中で少し見え方が変わる様。
息子と父が大人の男として向き合う瞬間がコミカルに描かれる「成人」には、どこの家族にも共通する素敵なメッセージが込められています。

初日舞台挨拶の座席指定券を、11月15日(火)より丸の内TOEIチケット売場においても販売開始致します

2016.11.14

チケット販売追加情報

場所: 丸の内TOEI
〒104-8108 東京都中央区銀座3-2-17 line
プランタン銀座となり
営業時間: 11月15日(火)~11月17日(木) 10:30より
11月18日(金) 9:50より

幸せの瞬間、コメントリレー第5弾!

2016.11.10

豪華キャストと監督による<幸せの瞬間コメントリレー>の第5弾!
いよいよ最終回を迎える今回は、中井貴一のコメント映像をお届けいたします。
本作の「誕生」のエピソードに出演し、一人娘をできちゃった結婚で奪われてしまった複雑な心境の父を演じた柳葉敏郎さん。

「あなたの人生でシャッターチャンスをあげるとしたら?」
「日常生活のどんな時に幸せの瞬間が訪れますか?」
この2つの質問に、果たして何と答えてくれたのか?
柳葉敏郎の<幸せの瞬間>とは?!

陣内孝則長編初監督作「ロッカーズ」放映決定!
11/11(金)27:25~29:00※テレビ朝日関東ローカルのみ

2016.11.07

陣内孝則の長編初監督作「ロッカーズ」が地上波で放映されることが決定いたしました!

放映日は11/11(金)27:25~29:00(テレビ朝日関東ローカルのみ)

「ロッカーズ」は、2003年に劇場公開された陣内孝則がかつて在籍していたバンドTH eROCKERS(ザ・ロッカーズ)の青春を描いた、
陣内監督の自伝的作品。
小泉今日子、佐藤浩市、鈴木京香、中井貴一といった俳優のゲスト出演や、地元福岡出身の俳優やタレントが多数出演しているのも
見どころの一つです。

初日舞台挨拶前売り発売開始!

2016.11.04

11月5日(土)10:00AMより前売り券の発売が開始!
また、初日舞台挨拶も超豪華な登壇者!

詳しくはこちらをご覧ください!

幸せの瞬間、コメントリレー第4弾!

2016.11.04

豪華キャストと監督による<幸せの瞬間コメントリレー>の第4弾!
今回は、第4弾、木南晴夏さん!
本作の「見合い」と「結婚」の2つのエピソードに出演し、ダメンズ男との恋愛模様をコミカルに描いたエピソードで卓越した演技力を見せてくれた木南晴夏さん。

「あなたの人生でシャッターチャンスをあげるとしたら?」
「日常生活のどんな時に幸せの瞬間が訪れますか?」
果たして、木南晴夏の<幸せの瞬間>とは?!

幸せの瞬間、コメントリレー第3弾!

2016.10.27

豪華キャストと監督による<幸せの瞬間コメントリレー>の第3弾!
今回は、第3弾、陣内孝則監督!
撮影現場では、真夏にも関わらず、常にワイシャツ・ネクタイ姿に拘った監督のメイキング写真とともに、お茶目に語る監督の幸せの瞬間トークにご注目ください。

撮影時に見せた厳しい表情とは一変、素顔の監督が垣間見れる瞬間の回答に共感できる人たちも多いのでは? 果たして、陣内監督の<幸せの瞬間>とは?!

完成披露試写会オフィシャルレポート

2016.10.27


『幸福のアリバイ~Picture~』の完成披露試写会が26日都内で行われ、陣内孝則監督をはじめ、出演者の柳葉敏郎 山崎樹範 浅利陽介 木南晴夏 柾木玲弥 入山法子 渡辺大 佐藤二朗が出席。

俳優として活躍する陣内が、映画『スマイル~聖夜の奇跡~』以来約9年ぶりにメガフォンを取ったオムニバス喜劇。人生における数々の節目を舞台に、日常の悲喜こもごもを“写真”というキーワードを通して5つのエピソードで描く。脚本は、映画『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平。

3本目となる長編映画監督作に陣内監督は「俳優としては完璧だが、監督としては未熟。皆さん全員が満足できる作品だとは思っていないけれど、面白いと思ったら近隣の方にそう伝えてください。つまらないと思ったら“『君の名は。』みたいな映画だったよ”と言ってくれたら嬉しい」と大ヒットアニメ映画に便乗しながらちゃっかりアピール。それでも出演者の中井貴一が撮影後に現金を置いていったことや、柳葉が前売り券を大量購入したことを明かし「映画監督の才能には恵まれていないかもしれないけれど、友人には恵まれました」と深い絆に嬉しそうで「山崎と柾木も頼むよな!」と若手2人にもプレッシャーをかけていた。

『葬式』に出演する佐藤は「撮影現場は足利にある古い日本家屋でクーラーもなし。通夜の設定なので昼でも夜にするために暗幕で窓を塞ぐ。しかも男だらけの現場で、陣内監督も掛け声が大きくて暑苦しくてむさ苦しかった。総じて楽しい現場でした」と回想。『見合い』と『結婚』に出演する山崎は「台本を読んだ時に、まさに俺だとスムーズに役に入れた役作りゼロのダメ男。木南さんとは初共演ですが、話し合いもせずに役にスッと入れたし、芝居か現実かわからず、前に付き合っていたっけ?と思ってしまった」と恋人役の木南に熱視線。しかし当の木南は「芝居です。怖い!」とピシャリとやって笑わせた。

『成人』に出演する柾木は「父親役の中井貴一さんとの掛け合いのシーンでくしゃみをしてしまって、やってしまった……と思ったら、陣内監督も中井さんも『そのくしゃみ、息子っぽい』と言ってくれて、作品の温かさを感じた」とベテラン勢の気遣いに感謝。陣内監督は「柾木は唯一オーディションで選んだ人で、ピカピカしていた。12年前に『ロッカーズ』で玉山鉄二と玉木宏は僕が選んだので、次は柾木が来る」と太鼓判を押すも「柾木、これがきっかけでCMに出たら300万円持って来い。皆俺を踏み台にしてのし上がっていく」とボヤいていた。

『誕生』に出演する浅利は、柳葉とのほぼ車中シーンを振り返り「義父役の柳葉さんに凄く緊張したけれど、それがいい感じの空気として画面に出ている」と苦笑い。また陣内監督は『誕生』に出演する柳葉について「ギバちゃんは休みの時にも東京までわざわざ来てくれて感謝感激。しかも長セリフも全部頭に入っていた。トレンディー・ドラマ時代には感じた事のないものを感じた」と打ち明けると、柳葉は「陣内さんから直接オファーもらって『断ってもいいからね』と再三言われた。それは断れないでしょう。受けた以上は一生懸命やった」と男気。陣内監督は「ギバちゃんと役者として仕事をするのは10年以上ぶり。中井さんや柳葉さんくらいのクラスになると僕以上に役を掘り下げてくる」とベテラン2人の役者としての魅力を再発見したよう。

そして『結婚』に出演する入山と渡辺はダンス場面を振り返り「色々な踊りがあったり、一番豪華な場面のあるエピソードになった」と完成に胸を張っていた。

40分間の舞台挨拶は、終始会場に笑いを呼び込む、楽しい舞台挨拶となり、陣内監督のもと集結したキャストとのチームワークの良さを感じる、幸せの瞬間となった。

幸せの瞬間、コメントリレー第2弾!

2016.10.20

豪華キャストと監督による<幸せの瞬間コメントリレー>の第2弾!
今回は、第2弾、木村多江さん!
本作「成人」のエピソードでは、特攻服で成人式に参加しようとする息子の母親を演じ、家の中で息子を追い回すドタバタ模様のコミカルさが話題となっています。

質問対し、とても素敵な回答を寄せてくれた木村多江さん。
作品で演じた母とは真逆に、柔らかな表情で語る木村多江には、素顔の優しさと女優としてのオーラがにじみ出ています。
木村多江さんの<幸せの瞬間>とは?!

幸せの瞬間、コメントリレー開始!

2016.10.13

豪華キャストと監督による<幸せの瞬間コメントリレー>をスタート!
その第1弾を飾るのは、本作で注目の山崎樹範さん。「見合い」「結婚」の2つのエピソードでダメンズぶりを炸裂。木南晴夏との絶妙なコンビネーションで、多彩な演技を見せる山崎樹範の<幸せの瞬間>とは?!
コメントリレーで皆さんにお答えいただくのは、
「あなたの人生でシャッターチャンスをあげるとしたら?」
「日常生活のどんな時に幸せの瞬間が訪れますか?」
この2つの質問。素顔が垣間見れる素敵な回答にご注目ください!

完成披露試写会の実施が決定!

2016.10.11

完成披露の実施が決定し、陣内孝則監督のもと、総勢8名の豪華キャストが集結いたします。

完成披露試写会概要

日程: 10月26日(水)
場所: 丸の内TOEI①
登壇時間: 18:30~19:10(上映前舞台挨拶)
登壇者(予定): 柳葉敏郎 山崎樹範 浅利陽介 木南晴夏 柾木玲弥 入山法子 渡辺大 佐藤二朗 /陣内孝則監督

TVスポット15秒映像を解禁!!

2016.10.11

TVスポット15秒映像を解禁いたしました!!
トレーラーから是非ご覧ください!

天理スタミナラーメンとのタイアップが決定!

2016.10.07

幸福のアリバイ~Picture~」と天理スタミナラーメンとのタイアップが決定いたしました。
天理スタミナラーメン公式サイトはこちら

おいしい瞬間が、幸せの瞬間!
話題の“餃子フェス”でも<幸せの拡散>実施決定!!

2016.10.04

「幸福のアリバイ~Picture~」と、ありそうでなかった!餃子女子注目必至の食フェスとして今まさに話題の<餃子フェス>とのタイアップが決定いたしました。

キャンペーン期間:10月12日(水)〜10月16日(日)

東京・中野『中野四季の森公園』にて開催される「餃子フェス」では、老若男女に愛される餃子の新たな魅力を「最強のシェアめし」として発信します。おいしさのシェア、楽しさのシェア、それが幸せのシェア!!開催期間中、会場内での写真投稿による応募キャンペーンです。

餃子フェス概要

会場: 中野四季の森公園(東京都中野区中野4丁目13)
日時: 2016年10月12日(水)~10月16日(日)
10:00~20:00(初日のみ12:00〜20:00)
後援: 東京商工会議所中野支部 中野区商店街連合会 中野法人会 J-WAVE
料金: 入場料無料 食券・電子マネー利用可能※食券は 1 枚 600 円(税込)
チケット : ローソンチケットにて販売中 ( http://l-tike.com/gyouzafes/ )
ファストチケット1枚 500円+食券4枚  2,800円/ 食券5枚綴り 3,000円
公式サイト : http://gyo-zafes.jp

肉寿司チェーン他各種店舗で2段階のロングキャンペーン決定!

2016.10.03

この度、陣内孝則監督長編映画三作目となる最新作「幸福のアリバイ~Picture~」と株式会社スパイスワークスのタイアップが決定いたしました。

キャンペーン第1弾:9月28日~10月15日
キャンペーン第2弾:10月10日~11月10日

第2弾キャンペーンでは、「幸福」にちなみ各店舗特別な<幸福メニュー>が登場するなど、幸せの瞬間を提供する魅力的なタイアップを展開いたします。キャンペーン期間中に投稿いただいたお写真の中から当選者には、素敵なプレゼントをご用意!

幸せをシェア!「幸福のアリバイ~Picture~」ハッピーキャンペーン開始!

2016.10.03

抽選で529名様に豪華商品をプレゼント!
キャンペーン期間:10/7~11/1
テーマは、『私の幸せの瞬間』。
今の幸せ、過去の幸せなど、あなたの幸せの瞬間を投稿して豪華商品をゲット!
詳細はこちら

10/26に完成披露試写会が決定しました!

2016.09.22

豪華な顔ぶれとなる登壇者は、後日発表させていただきます!

「幸せの輪」ハッピーキャンペーン第1弾!!

2016.09.22

サンケイリビング×幸福のアリバイ
応募は簡単♪あなたの幸せの瞬間の写真を応募するだけ!
皆様で幸せの輪を広げてみませんか?入賞者には素敵なプレゼントをご用意♪詳細はこちらから
http://mrs.living.jp/tokyo/a_feature/article/2429766